ガイアエデュケーション講師紹介その7(宇佐見博志氏)

February 16, 2017

 

そろそろ梅の花が開き始めるこの頃、ガイアエデュケーションの開催までいよいよ残すところ2カ月となりました。
今回のビデオレターは、講師であり、自らも参加者となられている、NPO法人セブンジェネレーションズ代表理事の宇佐見博志さんです。宇佐見さんはこれまで各地で、チェンジ・ザ・ドリームを開催してきましたが、特に昨年9月に、米国からファンドレイザーで著名なリン・ツイスト女史を招聘し、榎本英剛氏をファシリテーターに迎えて、「夢を変え、ゲームを変え、世界を変える」ワークショップを東京で成功させました。このワークには実は私も参加させていただきました。参加者200人とともに、ひとりひとりが自分の使命に気づくと共に、今後、世界や日本が持続可能性の方向に向かうには、具体的に日本で何に取り組めばよいか、レバレッジポイントについて話し合うという、ダイナミックな一日を経験しました。また、アズワンの紹介などをさせていだいたのですが、谷崎テトラさんをはじめとして、その後、大きく関係を持つことになった方々と会場で出会っています。
この企画後、持続可能な社会の実現に向けて、さらにインパクトを持った社会的活動を、次々に打ち出され続けている宇佐見さんです。
ビデオレター再生

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now