那須プロジェクト

August 6, 2017

那須町で小学校の跡地を、学びの場と新しいコミュニティの場にしようとしている、一般社団法人コミュニティネットワーク協会副会長近山恵子さんと、研究室室長鏑木孝昭さん一行が鈴鹿コミュニティの探訪にみえて、交流しました。


新しいプロジェクトは、廃校になった小学校の校舎を活用して、地域包括ケアの促進事業をしようとされています。
理想の暮らしを語る会が主催で、プロジェクトの紹介をしていただきました。
今後の交流が楽しみです!!

 

 

 


地域包括ケアの促進等が事業のメインとなっています。
【プロジェクト内容】
 校舎を使用するコンセプトを共にする団体のプロデュースと施設利用管理
 ①朝日小チーズ工房・・・・・・・・・・・・・・・・(6次産業支援)
 ②コミュニティカフェ「ここ」・・・・・・(多世代交流支援)
 ③よろず相談所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ワンストップの相談所)
 ④サンタハウス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(高齢者の居場所支援)
 ⑤こころと体の健康室・・・・・・・・・・・・・・(統合医療の普及)
 ⑥訪問看護ステーションりんりんサテライト・・(地域包括ケアの促進)
 ⑦サービス付き高齢者向け住宅・・・・・・・・・・・・・・(地域包括ケアの促進)
 ⑧障がい者のグループホーム・・・・・・・・・・・・・・・・(地域包括ケアの促進)
 ⑨太陽光発電・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(災害時の電源確保)

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now