Online

​ コミュニティをつくって 

 みんなで生き抜こう! 

第1弾 1月15日 「あいだ」から​拓ける次の世界
第2弾 2月19日~21日
    日本のローカル&エコビレッジ大集合の3日間
第3弾 3月19日~20日 世界の動きとともに

           「世界のローカリゼーションDay」
              3/19 19:00  ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ講演決定!

気候やコロナといった危機の深まりのなか、静けさや暗さや重さ、不安や寂しさや憤りさえも糧として、

一人ひとりのうちに、味噌のように発酵してきた新しい物語へと、いよいよ踏み出す時だ。

セパレーションからリレーションへ。分離からつながりへ。

「あいだ」としての自分自身をいたるところに見出し、「あいだ」としてのコミュニティで出会おう。

by 辻信一

 

シリーズ 第2弾

2021.2.19(Fri)~21(Sun)

ポラック

​日本のローカル&

エコビレッジ大集合の3日間

<参加費>

 

一般 2500円/5回フリーパス

​学生・GEN-Japan会員 1000円/5回フリーパス

<1月15日にお申込みの方は>

一般のみ 2000円/5回フリーパス

学生・GEN-Japan会員 1000円/5回フリーパス

フリーパスなので、ご参加できる回にご自由にお入り下さい。URLは各回共通です。

申込みは21日の13時まで可能です!

最初の方が見れなかったよ~という人もご安心を! 

​もちろん、途中が見れなかった方も        

​申込みされている方、全員に全5回分の動画を視聴期間限定でお送りします。

編集にイベント終了後1週間から10日ほどお待ちください。             

●2月19日(金)20:00~22:30 

「日本のローカリゼーション大集合」

進行)辻信一 片山弘子

いすみ市の取り組み(greenz.jp 鈴木菜央)/いとなみの森と海を繋ぐ活動(藤井芳広)

鴨川の取り組み(林良樹)

●2月20日(土)13:30~16:30

「日本のエコビレッジ大集合」
進行)吉武大輔 熊倉敬聡 片山弘子
お話し)谷崎テトラ
UMIKAZE(伊藤研人)/WA Island(椚座信)/三角エコビレッジサイハテ(工藤シンク)/余市エコビレッジ(坂本純科)/アズワン鈴鹿コミュニティ(岸浪龍)

 

●2月20日(土)20:00~22:15

「福祉と子育てがコミュニティをつくる」

​進行)廣水乃生ニティづくりの視点から

コミュニティづくりの視点から(山崎  亮)/那須まちづくり広場(鏑木孝昭)/

一般社団法人すこやかのわ(木林京子)/NPO法人幸ハウス(川村真妃)

●2月21日(日)10:00~12:15

「これからの暮らしと、学びの場づくり」
進行)ソーヤー海 片山弘子
ウェル洋光台(戸谷浩隆)/屋久島アーストライブ(鈴木洋見)/

ダーナビレッジ(小川美農里)/パーマカルチャーと平和道場(ソーヤー海)

●2月21日(日)13:30~16:30

「日本のローカリゼーション、エコビレッジのこれから」

進行)辻信一 片山弘子
トランジションタウン(吉田俊郎)/アズワンネットワーク(小野雅司)/

パーマカルチャー(四井真治)/ワーカーズコープ(玉木信博)/

ガイアエデュケーションとGEN(片山弘子)

シリーズ 第1弾

2021.1.15(Fri)

「あいだ」から

​拓ける次の社会

<参加費>

一般 1000円

​学生・GEN-Japan会員 500円

都合で参加できなかった方には
視聴期間限定で動画をお送りします

●2021年1月15日(金)20:00~22:00 

「あいだ」から拓ける次の世界

~正しさという不健康さから解放されること~

お話し:辻信一 聴き手:片山弘子(GEN-Japan代表)

Guest:プラチャー・フタヌワット

進行)辻信一 片山弘子

20:00 なぜこのシリーズを開催するのか 片山弘子

     エコビレッジとは何か

20:15 アジアからの展望 プラチャー・フタヌワット

20:30 おはなし 辻信一 聴き手(片山弘子)

21:30  質疑応答
21:50 ふりかえって 辻信一 プラチャーフタヌワット、片山弘子1:50 クロージング

シリーズ 第3弾

2021.3

ecovillage-map.gif

世界の動きとともに

「コミュニティをつくって、

みんなで生き抜こう!」 

 

<参加費>

一般 2500円/2回フリーパス

​学生・GEN-Japan会員 1000円/2回フリーパス

<第1弾または第2弾ご参加の方>

一般のみ 2000円/2回フリーパス

学生・GEN-Japan会員 1000円/2回フリーパス

フリーパスなので、ご参加できる回にご自由にお入り下さい。URLは各回共通です。

申込みは20日の10時まで可能です!

お申込の皆様には視聴期間限定で

後日動画をお送りします。


●3月19日(金)19:00~21:00 コミュニティをつくって、みんなで生き抜こう!
進行)ソーヤー海
登壇:

ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ(Local Futures創設者代表)
ヘンリー・コールマン(Local Futureプロジェクト・コーディネーター)

(逐次通訳)
 

トークセッション: ~これからローカルの動きをどう育てるか~
辻信一 ソーヤー海 片山弘子

 

●3月20日(土)10:00~12:30 若者たちとともに日本から世界へ
進行)ソーヤー海
登壇:
Ngothao Kin(ベトナム NextGEN and GENOA)
王 山(Shan Wang)中国とともに(GEN-Japan) 
ヘンリー・コールマン(Local Future)
韓国とともに(アズワンネットワーク)
(逐次通訳) 

 

トークセッション:これから世界に向けて 一緒にあゆもう
辻信一 ソーヤー海 小野雅司 野崎あずみ 片山弘子

 

各地から世界へ ひと言メッセージ:
第1弾、第2弾のスピーカーの人たち

コミュニティをつくって、生き抜こう!

​< シリーズ第1弾> 

2021.1.15 / 20:00-22:00

「あいだ」から拓ける次の世界

プラチャー・フタヌワット

タイ出身の環境・平和運動、 教育の指導者。持続可能な コミュニティづくりのための 瞑想を取り入れたリーダー 養成教育の専門家。

文化人類学者。環境運動家。「スローライフ」「GNH」など環境=文化運動の一方、2017年~2019年しあわせの経済国際フォーラムを開催し、国内外を繋いでローカリゼーションを推進してきた。

GEN-Japan代表理事。

​GENOA代表理事。

Global Ecovillage Network理事。

​2017年から国内でのガイアエデュケーションを開催し、日本のエコビレッジやローカルの推進を担っている。

 
スケジュール

進行)辻信一 片山弘子

20:00 なぜこのシリーズを開催するのか 片山弘子

     エコビレッジとは何か

20:15 アジアからの展望 プラチャー・フタヌワット

20:30 おはなし 辻信一 聴き手(片山弘子)

21:30  質疑応答
21:50 ふりかえって 辻信一 プラチャーフタヌワット、片山弘子

​< シリーズ第2弾> 

2021.2.19 / 20:00-22:30 

「日本のローカリゼーション大集合」

今暮らす村や町を持続可能にするには?――すでに実践している人たちがここに!

どんな対話のハーモニーが奏でられるでしょう

辻01-350.jpg

文化人類学者。環境運動家。「スローライフ」「GNH」など環境=文化運動の一方、2017年~2019年しあわせの経済国際フォーラムを開催し、国内外を繋いでローカリゼーションを推進してきた。

鈴木菜央.jpg

greenz.jp編集長。いすみ市在住。いすみローカル起業プロジェクト等を推進。関係性のデザインを通じた持続可能な生き方、社会の作り方を模索中。

林良樹.jpg

NPO法人うず理事長・一般社団法人小さな地球代表理事・いのちの彫刻家。1999年に千葉・鴨川の里山に移住。

 自己紹介 

藤井.jpg

糸島市議会議員。2011年から仲間たちとNPO法人「いとなみ」を立ち上げ、森の再生と東アジアの交流を柱にコミュニティづくりを展開中。

​​ 自己紹介 

 
スケジュール

20:00 GEN-Japanの紹介と挨拶 片山弘子

20:15 主体を超える二者性 辻信一   

     科学的合理主義→あいだ性 セパレーション→リレーション 風土、自然と文化・人、人と人

20:50 取り組みの紹介

     いすみ市の取り組み(greenz.jp鈴木菜央)/いとなみの森と海を繋ぐ活動紹介(藤井芳広)/
             小さな地球プロジェクト(林良樹)
21:50   トークセッション

22:20 クロージング 片山弘子

22:30 閉会

2021.2.20 / 13:30-16:30 

「日本のエコビレッジ大集合」

umikaze.jpg

エコビレッジUMIKAZE

余市エコビレッジ.jpg

NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト

WaIsland.jpg

WA Island

FullSizeRender.jpg

アズワンネットワーク

​鈴鹿コミュニティ

サイハテ.jpg

三角エコビレッジ

​サイハテ

 

GEN / GENOA アンバサダー
インド、バンガロール TI エコビレッジ、Kai Farms -パーマカルチャー フィリピン

more

tetora-350.jpg

京都造形芸術大学創造学習センター教授、放送作家。音楽プロデューサー。ワールドシフトネットワークジャパン代表理事。

kumakura-350.jpg

元慶応義塾大学教授。三田の家、ハブ京都における場づくりの哲学、文化実践論と、ギフトエコノミーの可能性と課題。

一般社団法人アクセスリーディング協会 代表理事。7つの習慣®アカデミー協会 認定ファシリテーター。IMAGINE INC. 最高経営責任者(CEO)。株式会社 Community Consulting Japan 代表取締役

エコビレッジ UMIKAZE 村長、ソーシャルイノベーターズビレッジ代表
いいねJAPAN株式会社CEO、立志塾 塾長

 自己紹介 

㈱エスライン代表取締役
沖縄 NPO法人久高島

振興会 理事

原点海帰コンサルタント

WA Island発起人

自己紹介 

工藤.jpg

熊本にある1万坪に30人が暮らすエコビレッジ〝サイハテ村〟発起人。

 自己紹介 

NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト理事長

北海道余市町で野菜や果物、ワインを作るりながら、持続可能な地域づくりを実践している。

​ 自己紹介 

岸浪龍

アズワン鈴鹿コミュニティ。

2006年からおふくろさん弁当、2009年~2017年社長係をつとめる。現在、鈴鹿ファームの一員。

スケジュール

進行)吉武大輔

13:30   GEN-Japanの紹介と挨拶   片山弘子
13:35   問題提起 谷崎テトラ    コロナ・環境(気候変動)・社会の分断の3つの危機。日本のエコビレッジのこれから
14:05   各エコビレッジの紹介

    UMIKAZE(伊藤研人)/WA Island(椚座信)/三角エコビレッジサイハテ(工藤シンク)/

    余市エコビレッジ(坂本純科)/アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ(岸浪龍)
15:03   休憩(5分)
15:08    Amena Bal    GENあるいはGENOAでは現状をどうとらえているか。これからどうしていこうとしているか。
15:25    トークセッション
16:10    全体のまとめ 谷崎テトラ、熊倉敬聡
16:20    クロージング 片山弘子
16:30    閉会    

2021.2.20 / 20:00-22:15 

「福祉と子育てがコミュニティをつくる」

 
yamazaki-350.jpg

2005年にstudio-Lを設立

地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。

ADS株式会社

代表取締役

 自己紹介 

木林京子1.jpg

一般社団法人すこやかのわ

代表理事
すこやか未来院長
小児科医 

 ​自己紹介 

 那須まちづくり株式会社取締役

日本未来学会 理事

 自己紹介 

NPO法人幸ハウス

​代表理事

 自己紹介 

スケジュール

進行)廣水乃生

20:00 GEN-Japanの紹介と挨拶  片山弘子

20:10 取り組みの紹介

     コミュニティづくりの視点から(山崎   亮)/ すこやかのわ(木林京子)/
     幸ハウス(川村真妃)/ 那須のまちづくり(鏑木孝昭)

21:10 トークセッション 

21:40 全体のまとめ 

21:50 クロージング

​22:00 閉会

2021.2.21 / 10:00-12:15 

「これからの暮らしと、学びの場づくり」

 

共生革命家

ギフトエコノミー(与え合いの生態系)で成り立つ「東京アーバンパーマカルチャー(TUP)」を主宰

toya-350.jpg

パーマカルチャーをコンセプトにティール 組織型で運営している多世代シェアハウス「ウェル洋光台」の大家

​ 自己紹介 

鈴木洋見1.jpg

屋久島ソウルナビゲーション『Earth tribes』  代表/Earth  photographer

 自己紹介 

小川みのり.jpg

農・食・ホリスティック医療・再生可能エネルギーをテーマにしたコミュニティ"Dana Village"を主宰

​ 自己紹介 

スケジュール

10:00 GEN-Japanの紹介と挨拶 片山弘子
10:15 取り組みの紹介
     屋久島Earth tribes(鈴木洋見)/ ウェル洋光台シェアハウス(戸谷浩隆)/
             Dana Village(小川美農里)/ パーマカルチャーと平和道場(ソーヤー海)
11:20 トークセッション 進行)ソーヤー海
12:00 全体のまとめ ソーヤー海

12:10 クロージング 片山弘子

12:15 閉会

2021.2.21 / 13:30-16:30 

「日本のローカリゼーション、エコビレッジのこれから」

文化人類学者  環境運動家

「スローライフ」「GNH」など環境=文化運動の一方、2017年~2019年しあわせの経済国際フォーラムを開催し、国内外を繋いでローカリゼーションを推進してきた。

Giovanni Ciarlo

​現Gaia Education CEO

メキシコにある「エコロジーは芸術」という哲学概念で創設されたエコビレッジ[Huehuecoyoti」の共同創設者

米国Ecovillage Networkの創設メンバー

GEN-Japan代表理事

​GENOA代表理事

Global Ecovillage Network理事​

NPO法人トランジション・ジャパン共同代表、社団法人カンパニア理事

イギリスから始まった地域を拠点に持続可能な社会を作っている壮大な実験を多くの仲間と13年前から始め、現在は60を超えるコミュニティーを日本で展開実験中。

 自己紹介 

八ヶ岳南麓の雑木林にあった一軒家を開墾・増改築し、“人が暮らすことでその場の自然環境・生態系がより豊かになる”パーマカルチャーデザインを自ら実践。

ono1-350.jpg

サイエンズ研究所。長年にわたるコミュニティづくりの経験を元に、国内および韓国・ブラジル・スイスと地域づくりをサポートしている。

 自己紹介 

日本労働者協同組合連合会センター事業団常務理事、 日本労働者協同組合連合会理事。ワーカーズコープでのコミュニティづくりに携わる。

 

 自己紹介 

 
スケジュール

13:30 GEN-Japanの紹介と挨拶  片山弘子

​13:35 ガイアエデュケーション挨拶 Giovanni Ciarlo(現Gaia Education CEO)

14:05 思想の方向性 辻信一(哲学、思想の立場から)
14:25 取り組みの紹介

     パーマカルチャー(四井真治)/ワーカーズコープ(玉木信博)/

             トランジションタウン(吉田俊郎)/アズワンネットワーク(小野雅司)/

15:45 休憩(5分)

15:50 トークセッション

16:20 クロージング 片山弘子

​16:30 閉会

​< シリーズ第3弾> 

世界の動きとともに

「コミュニティをつくって、生き抜こう!」 

Building Communities and Surviving Together!

 

2021.3.19 / 19:00-21:00 

「コミュニティをつくって、生き抜こう!」

イギリス/ローカリゼーション運動の第一人者。

Local Futures創設者、代表

​more

ヘンリー・コールマン

Local Futureプロジェクト・コーディネーター

環境=文化運動家

文化人類学者

GEN-Japan代表理事

​GENOA代表理事

Global Ecovillage Network理事​

共生革命家

東京アーバンパーマカルチャー主宰

スケジュール

進行)ソーヤー海
19:00 挨拶
19:10 ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ(Local Futures創設者代表) 
19:50 ヘンリー・コールマン(Local Futureプロジェクト・コーディネーター)

    (逐次通訳)
20:10 トークセッション ~これからローカルの動きをどう育てるか~
      辻信一 ソーヤー海 片山弘子
21:00 クロージング

2021.3.20 / 10:00-12:30 

「若者たちとともに日本から世界へ」

Ngothao Kin

ベトナム

NextGEN and GENOA

ヘンリー・コールマン

​オーストラリア

Local Futureプロジェクト・コーディネーター

日本

アズワン鈴鹿コミュニティ

共生革命家

東京アーバンパーマカルチャー主宰

​片山弘子

GEN-Japan代表理事

​GENOA代表理事

Global Ecovillage Network理事​

環境=文化運動家

文化人類学者

セブン・ジェネレーションズ 代表理事

​サイエンズ研究所

スケジュール

進行)ソーヤー海
10:00 挨拶
10:10 Ngothao Kin(ベトナム NextGEN and GENOA)
     王 山(Shan Wang)中国 とともに(GEN-Japan) 
     ヘンリー・コールマン(Local Future)
            韓国とともに アズワンネットワーク
           (各逐次通訳) 
11:00 トークセッション ~これから世界に向けて 一緒にあゆもう~
     辻信一 ソーヤー海 小野雅司 野崎あずみ 片山弘子
12:00 各地から世界へ ひと言メッセージ
     第1弾、第2弾のスピーカーの人たち
12:30   クロージング

 GEN-Japan

2016年発足。グローバルエコビレッジネットワークGENの日本事務局。2017年からユネスコのグローバルアクションプログラムと提携し、ユネスコ認証のエコビレッジデザインエデュケーション、ガイアエデュケーションを毎年開催している。そこでは、エコビレッジ・コミュニティづくりの核となれる人材の発掘と養成に努め、現在は2021年4月からの第5期開催に向けて準備中である。
また国内外の各種団体と協力しながら、日本国内でのローカリゼーションと持続可能なコミュニティに向けての機運づくりを進めている。

logo(青)-350.png

Global Ecovillage Network

スコットランドのエコビレッジ、フィンドフォンに事務局を置く慈善団体。国連の社会経済理事会諮問委員。これからの持続可能な社会づくりが世界的に推進されるよう、6大陸の多様なエコビレッジのモデル事例を、その動きの触媒となるようCOPなどの国際舞台で紹介している。ネットワーク活動、人材養成事業、コンサルタント事業。COP21のパリ会議で、都市型エコビレッジの典型事例として、アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティを紹介した。都市型エコビレッジマニュアルを2020年に発行。和訳をGEN-Japanが行っている。

gen-logo-350.png
<関係・協力団体>

一般社団法人アクセスリーディング協会/アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ/アズワンネットワーク/いいねJAPAN株式会社/NPO法人いとなみ/IMAGINE INC./ウェル洋光台/NPO法人うず/株式会社エスライン/ ADS株式会社/NPO法人グリーンズ/コミュニティファシリテーション研究所/NPO法人幸ハウス/一般社団法人すこやかのわ/株式会社studio-L/NPO法人セブン・ジェネレーションズ/株式会社ソイルデザイン/Dana Village/東京アーバンパーマカルチャー/NPO法人トランジション・ジャパン/那須まちづくり株式会社/環境=文化NGOナマケモノ倶楽部/日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会/パーマカルチャーと平和道場/NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト/三角エコビレッジサイハテ/屋久島ソウルナビゲーション『Earth tribes』/一般社団法人ワールドシフトネットワークジャパン/Ecovillage Transition Asia / Gaia Education / Global Ecovillage Network / Global Ecovillage Network Oceania Asia / International Network of Engaged Buddhists (INEB)      ​(五十音順)

<スタッフ>

安東宣子/飯沼潤子/北川道雄/空閑厚樹/小森伸一/佐藤ふみみ/高橋美央/野崎安澄/馬場直子/日野進一郎/増田力也/三木卓/村上暁子/倭将輝/吉田直美/吉田美津子(五十音順)